MEDICAL CAREわきが・多汗症

わきが治療

エビデンスに基づいたわきが治療を行います

静岡美容外科 橋本クリニックでは、わきが多汗症の治療として、ボトックス治療、直視下法、イナバ式削除法の治療を行っております。

手術に関しては様々なわきが・多汗症の治療手術が存在する中で基本的には①直視下摘除法と②イナバ式皮下組織削除法の2種類だけをお勧めしています。 これは、吸引法やローラー法ではアポクリン・エクリン汗腺を取りきれない可能性が高いためです。 せっかく、切る治療を決意された患者様が、症状が再発し再び辛い目に遭わないようにするためです。

また、切ることなくわきがや多汗症の症状を抑制できるボトックス治療や、手術で症状を改善する方法までご用意しております。

わきがチェックテスト
  • わきがの家族がいる
  • 耳垢に湿り気がある
  • 白シャツの脇の部分が黄ばむ
  • 脇下の汗の量が、ほかの部分と比べて明らかに多い
  • 脇の毛が太く濃い
  • 汗・臭いが気になり積極的になれない
  • 以前に施術したのに再発してしまった

1つでも思い当たることがある場合には、わきがや多汗症の可能性があります。ご相談ください。

切らないわきが治療 ボトックスについて

ボトックスの効果

汗腺抑制注射(ボトックス)は、わきの注入することでエクリン汗腺の活動を抑え汗の分泌量を抑えます。 汗の分泌量が減ることで、汗に伴う独特のニオイも軽減することができます。 汗腺を取り除く手術ではないので、効果は永久的なものではありませんが、約半年~1年位の間は汗の量を抑えることが可能です。 効果の継続期間には個人差があります。

また、手術では脇毛が脱毛してしまいますが、汗腺抑制注射(ボトックス)は脇毛の脱毛が起こらないため男性のお客様に人気となっております。 治療時間約5分のお手軽な施術です。

表示の料金価格は全て税込価格となっております。

1単位 1,100円
60単位 66,000円
80単位 88,000円
100単位 110,000円

ボトックスが人気の理由

  • 短時間で施術が終わる
  • 翌日より支障なく日常生活に復帰できる
  • 脇毛の脱毛が起こらない
ボトックスこんな方に適しています
  • 切らずに治療したいという方
  • 手にひらや足の裏の汗が気になる方
  • 臭いや汗の程度が軽度な方
  • 短期間だけ臭いや汗を抑えたい方

わきが手術の種類

静岡美容外科橋本クリニックでは、様々なわきが・多汗症の治療法が存在する中で基本的には①直視下摘除法と②イナバ式皮下組織削除法の2種類だけをお勧めしています。 これは、吸引法やローラー法ではアポクリン・エクリン汗腺を取りきれない可能性が高いためです。 せっかく、切る治療を決意された患者様が、症状が再発し再び辛い目に遭わないようにするためです。

直視下摘除法は傷が約3㎝と、イナバ式皮下組織削除法と比べ1㎝程度長くなりますが、手術時間も短く傷の治りも早めです。
イナバ式皮下組織削除法は傷も2㎝と小さく直視下摘除法よりも改善率も高いですが、傷の治りが遅い傾向にあります。(個人差あり)
汗腺切除範囲が直視下摘除法に比べて広いため、脇の範囲が広い方(男性など)に適しています。

どちらの手術も汗腺切除範囲に応じてわき毛の脱毛が起こります。手術方法は医師とのカウンセリングで決定致します。

  直視下摘除法 イナバ式皮下組織削除法
キズ 約3㎝ 約2㎝
汗腺切除・脱毛範囲 標準 広い
改善率 約70% 約95%
時間 1時間 2時間
固定 3日間 3日間
脇全体の傷の治り 1~2か月 3~4か月

1.直視下摘除法(わきが手術)

わきの中央部を約3㎝切開します。ワキガの手術には様々なものがあります。 しかし、ワキガを治すには、ワキガの原因となるアポクリン腺を完全に取り除くものでなければなりません。

問題は、アポクリン腺を腺根まで含めて完全に取り除いたか否かを、どうやって手術中に確認するか、ということです。 方法のひとつとして、手術する医師がその目で直に確認することです。 幸いなことに、ワキの下のアポクリン・エクリン腺は、イクラの粒のようで、その存在を一粒一粒はっきり確認できます。 皮脂腺は、鳥肌のようにブツブツと膨張してくることがわかります。医師の目で直に確認しながら、摘出するのでしっかり効果を実感していただけます。

2.イナバ式組織削除法(わきが手術)

イナバ式組織削除法とは

皮下組織削除法はカミソリの刃がついた特殊な器具を2cmほどの小さな切開からさし込み、ワキガの原因となるアポクリン汗腺、多汗の原因となるエクリン汗腺と腋毛を皮膚の裏側からまとめて削り取る方法です。

皮下組織削除法の仕組み 皮下組織削除法の手術範囲

わきの下の皮膚全体を厚さ1mm程度になるまで削ることが可能で、アポクリン汗腺と腋毛がほとんど再生してこないためワキガに対する治療効果が確実です。

↑かなり慣れるのに時間がかかるため術者によって仕上がり、汗腺除去率がかなり変わります。

また、皮膚の表面に近いところにあるエクリン汗腺も取り除くことができますので多汗にも効果があります。 エクリン汗腺は皮膚に直接ついていますので、多少湿る程度の汗は残りますが、腋の下から吹き出し・流れるような多汗は激減します。

わきが、多汗症手術(イナバ式)の注意点

・手術後は安静が必要

皮膚の下にあるアポクリン腺を取っていきますので、手術が終わった時には腋の皮膚がペラペラの状態になります。
身体は元気ですが、腋の皮膚は大きなダメージを受けており安静が必要です。
手術後は腋にガーゼなどを挟んで圧迫し、傷口の安静を保つようにします。
少なくても3日程は腕をあまり動かさないようします。日常生活は問題ありません。

・傷跡が目立ちにくくなるのに時間がかかる

ワキガの手術後は傷口が出来ています。傷口の抜糸は2週間前後で行います。
その後傷が治っていきますが、傷跡が目立ちにくくなるには時間がかかります。
早い人でも3ヶ月、通常は6か月から1年ほどかけて傷跡が目立ちにくくなっていきます。
創傷治癒の促進のために幹細胞上清液(ステムサップ)の併用が好ましいです。

・皮膚が茶色くなることがある

手術後は腋の皮膚がダメージを受けて茶色くなることがあります。色素沈着といいます。
徐々に薄くなっていきますが、茶色い色が残ることもあります。
この様な症状が出た場合、ハイドロキノン、ピコレーザートーニングで改善を図ります。

・脇毛がなくなる

アポクリン腺・エクリン腺を切除すると脇毛が生えてこなくなります。 女性では気にならないかも知れませんが、男性ですと気になる方もいるでしょうから、事前に知っておいてください。

わきがスリーミックス法

施術費用:506,000円

画期的だった「イナバ式」「直視下摘除法」しかし・・・

イナバ式は傷が小さく切除範囲が広いことが特徴ですが、傷口が狭いため汗腺を完全に除去できたかを確認することは難しく、さらに直視下摘除法は目視で確認できる代わりに傷が大きく削除範囲が狭いのが難点でした。また、どちらの手術も皮膚を裏側から薄くするため術後のトラブルも多々ありました。

そこで考案されたのが橋本クリニック独自の「わきがスリー・ミックス法」

イナバ式の小さな傷、広い切除範囲はそのままに汗腺が確実に除去されているか特殊な器具を用いて直視下で確認し追加切除を行います。
術後の皮膚のトラブルを回避するために再生治療(幹細胞上清液)を使用することによって、術後のトラブルを最低限にいたしました。

STEP1 イナバ式に順じた広めのデザインと小さな切開

わきのシワに沿って2㎝切開し、広い範囲で剥離します。イナバというわきが治療の医療器具を使用し、皮膚の裏側にあるアポクリン汗腺、エクリン汗腺、皮脂腺を除去します。

術前にしっかりとデザインをし、術後は細かく塗って終了します。 細かく皮膚を縫う事で、皮膚のズレやヨレを予防します。

STEP2 直視下で汗腺除去を確認

同じ傷口から、取り残した汗腺を特殊な医療器具を使用し、直接目で確認しながら除去します。これにより、イナバ式のデザインでは今まで困難だった直視下による汗腺除去も併用して行えるようになったため、ほぼ100%の汗腺除去が可能となりました。

写真の赤いブツブツはアポクリン腺とエクリン腺がある状態です。
イナバ、直視下によって丁寧にアポクリン腺とエクリン腺を除去する事により、写真のように綺麗に取り除くことが出来ます。
コツとして、術後のわきを綺麗にするために真皮層にダメージを減らして汗腺のみを除去するのがポイントです。

STEP3 再生治療(幹細胞上清液)の併用

傷の治りを促進し目立たなくするため、術後のトラブル(感染症、ひきつれ、色素沈着など)を予防するために、皮下に再生治療(幹細胞上清液)を直接注射いたします。

以上3ステップを同時に行うことで、たった1回の施術で、もう二度とにおいや汗を気にすることなく、術後の皮膚のトラブルもほとんどなく快適にお過ごしいただけます。

  • <施術名>わきが手術スリーミックス法
  • <施術の説明>イナバ式、直視下、LED付きコグ、再生治療を用いて汗腺を除去し傷を綺麗に治します。
  • <費用>506,000円
  • <手術後の副作用>血腫、感染、一時的な感覚麻痺、皮膚のヨレ
  • <手術後の注意事項>手術後3日間、がっちり固定するので抜糸までは腕を上にあげたり、重たいものを持つことが出来ません。逆に抜糸後はストレッチをして頂き皮膚のヨレを予防します。

「わきがスリー・ミックス法」の優れた特徴

  • 汗もにおいもほぼ完全に消失
  • 再発の心配がない
  • 小さく切開するため傷跡が目立たない
  • 再生治療を行うため傷の仕上がりもキレイです

スリー・ミックス法の場合、汗の元の汗腺を完全に取り除くことで、汗も臭いもほぼ完全に消失し、再発の心配はありません。また、毛根を同時に取り除くことができますので、わきの脱毛も可能です。再生治療(幹細胞上清液)の併用で傷の治りも良くなるため、術後のトラブルの心配がありません。

静岡美容外科 橋本クリニックのわきがスリーミックス法こだわりポイント

  • スリー・ミックス法の場合、汗の元の汗腺を完全に取り除くことで、汗も臭いもほぼ完全に消失するので再発の心配はありません。また、毛根を同時に取り除くことができますので、わきの脱毛にもなります。再生治療(幹細胞上清液)の併用で傷の治りも良くなるため、術後のトラブルの心配がありません。

わきが手術の流れ(直視下摘除法、イナバ式組織削除法、わきがスリーミックス法)

①カウンセリング

医師による診察を行います 患者さまの状態を診察しご希望などをお聞きいたします。術式を選択します。

②麻酔

当院では最大限に痛みを和らげるため、局所麻酔の前に 笑気ガスを使用しております。
痛みに不安がある患者さまでも安心して治療を受けていただけます 。

③手術

静岡美容外科 橋本クリニックでは、わきが手術の経験が豊富な医師が担当するため、確実・安全な手術を行えます。

④手術後

  • 治療後、患部の安静を維持するためにカーゼをワキの下に3日間固定させていただきます。
  • 帰宅後は横になる必要はございませんが「安静」が必要です。
  • 重い物をもったり、走ったり、長い距離を歩くのは控えて下さい。

シャワー・入浴について

  • 手術当日は入浴を避け、身体を拭く程度にしてください。
  • シャワーは翌日から可能で洗顔や洗髪も可能です。
  • 3日目までは患部が濡れないようにして下さい。

3日後

  • ご自身でゆっくりとガーゼとテープを取っていただきます。

7日後~10日

  • 経過チェックと抜糸を行います。
  • 徐々に患部のストレッチを行います。
  • 抜糸後は湯船に入れます。

わきが手術の費用

直視下摘除法

施術費用:385,000円

イナバ式組織削除法

施術費用:462,000円

わきがスリーミックス法

施術費用:506,000円

わきが手術の流れ

STEP.1 『カウンセリング』

医師による診察を行います 患者さまの状態を診察しご希望などをお聞きいたします。術式を選択します。

STEP.2 『麻酔』

当院では最大限に痛みを和らげるため、局所麻酔の前に 笑気ガスを使用しております。 痛みに不安がある患者さまでも安心して治療を受けていただけます 。

STEP.3 『手術』

静岡美容外科橋本クリニックでは、総院長が責任を持って担当いたします。

STEP.3 『手術後』

  • 治療後、患部の安静を維持するためにカーゼをわきの下に3日間固定させていただきます。
  • 帰宅後は横になる必要はございませんが「安静」が必要です。
  • 重い物をもったり、走ったり、長い距離を歩くのは控えて下さい。

わきが手術後のシャワー・入浴について

手術当日
  • 入浴を避け、身体を拭く程度にしてください。
  • シャワーは翌日から可能で洗顔や洗髪も可能です。
  • 3日目までは患部が濡れないようにして下さい。
3日後
  • ご自身でゆっくりとガーゼとテープを取っていただきます。
7~10日後
  • 経過チェックと抜糸を行います。
  • 徐々に患部のストレッチを行います。
  • 抜糸後は湯船に入れます。

多汗症治療に関する院長ブログ記事BLOG

診療内容の一覧に戻る
24時間無料相談窓口
pagetop